並行輸入品についてのお話

今日は当店でも取り扱いのある並行輸入品につてのお話です。知っている人も多いかと思いますが、並行輸入品について少し理解してもらいたくお話致します。

並行輸入品とは主に国内メーカーではなく、海外メーカー品を購入する時などによく聞く言葉ですよね、国内で販売するために海外メーカーが認めた正規輸入代理店と言う事になります。当然、正規輸入代理店を通して入手した物は、流通ルートがハッキリしているため、100%本物と言う事になります。

ですが、並行輸入品は正規輸入代理店を通さず、各小売店(ショップ)が直接海外から仕入れした物になりますので、実際に本物かどうかの証明は難しくなります。

上の図で分かるように海外の直営店や、正規代理店以外にも、海外のショップサイトやオークションサイトからの仕入れも、並行輸入品に入ります。

また、国内の代理店ではなく、国内の仕入れ問屋から仕入れた物でも、その問屋さんが代理店を通さず、直に仕入れし小売店に卸している物も並行輸入品になります。

また、問屋さんの中には、明らかにライセンスを取得していない商品を卸している問屋さんもあるのも事実です。特にディズニー関連はそう言った商品が多く世に蔓延しています。実際に自身も日本の問屋から仕入れた物が、明らかにライセンスを取得していない物(偽物)?と思う商品もありました。そういった商品は当然売る事が出来ないため、こちらで処分または保留してある状態です。

まがい物?と思われる商品は怖くて売れないので、それ以来問屋さんも厳選するようになりましたが、なかなか本物と偽物の見分けは難しいのが現状です

一応、当店で取り扱う商品は © Disney 著作権マーク等で確認していますが、偽物でも入れようと思えば簡単にこのマークも入れられるので、やはり難しいですよね。 こういった商品の大体は中国製の物が多いですが、最近は中国も取り締まりが厳しいのか、 著作権マークだけは入れない傾向があるようです。しかしながら物は明らかにディズニーキャラクターだったりしますけどね・・・😅😅

並行輸入品について簡単にまとめると..

  • 海外メーカーが認めていない輸入業者や、小売店が直接海外から仕入れ・販売している物。
  • 国内の卸問屋で仕入れた物でも正規ルート以外なら、それも並行輸入品扱いになる。

では、なんで偽物等のリスクのある正規代理店を通さない商品を売るのか? それはまた次回お話します。

長文読んでいただきありがとうございました。😌

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。