JIM SHORE作品について…

こんにちは、今回はジム・ショア作品の製品の仕上がりについて予めご承知おきいただきたく、2,3注意点など書きたいと思います、これから始めてジム・ショア(ディズニートラディション)作品の購入をお考えの人は特に読んでいただきたい記事ですのでぜひ一読ください。📖

まず、ジム・ショア作品の一番の特徴といってもいい『木工細工の民芸品』のような仕上がりになっている所ではないでしょうか。手彫り・手塗で作られた感じで全体的に仕上げられていますが、実際には製品はレジン製で、手作業なのはペイントのみです。当然ジム・ショア氏が一体一体ペイントしている訳ではないので、個々に色ムラ・色付けが甘い等がございます。

製品情報を見てもらえれば分かるように、原産国は中国です。デザインは ジム・ショア氏 が行っていても、(※)実際に製造されるのは中国国内の工場となります。よって各個体ごと仕上がりに違いがある事をまず知っていただきたいです。色ムラはまだしも、色付けのはみ出し等は、やはり目につくところでもあります。

実際に個人的に所有してる『ディズニートラディション:ミッキー 生誕90周年記念 フィギュア』で見てみると、棚の上の帽子や鏡の部分などよく見ると、塗料のはみだしが少し目立つ所もあります。🧐

分かりやすい画像では『ディズニートラディション:白雪姫 七人のこびと』の、服の模様部分の色付けが、ちょっと甘いですよね。

神経質な人から見れば、これは不良品?と思う人もいるかと思いますが、私はこれもジムショア作品の風合い を出す為の特徴の一つだと思います。 色付けの工程を見た分けではありませんが、おそらく何人・何十人?の職人がハンドペイントにより色付け作業をしていると思います (※) 、しかしその技量の差は個人個人で違うと思うし、実際に同じ製品(ロット)でも仕上がりにかなりの差がある物もあります。

サンプル画像を見て、はじめて購入された方の中には、その仕上がりの違いに驚く人もいるかもしれません。当然どこの製品もサンプル画像は一番仕上がりのイイ物・写真を使いますよね、 ディズニートラディションや ディズニーショーケースの製品も同じで、サンプル画像と実際に手にしたモノを比較すると、やっぱり若干違いがあります。無論サンプル通りで仕上がりの良い製品もあります。 売る側がこう言う言い方をするのはどうかと思うのですが、「製品の中には当たり外れがございます。」

当店では、入荷後・出荷前に破損等の検品しており、また滅多にないですが、この色ムラ・色付け等に関しましてもあまりにもひどい仕上がりの物は、私物とさせていただいております。(笑 ・・・ですが、この色ムラ・色付けの検品をあまりに厳しくしてしまうと私物だらけになってしまうので、😭😭😭 着色されていない等を除いては発送させていただいておりますので、予めご了承ください。

こんな記事を書くと、中には『ちょっと購入を控えようかな』と思う人もいるかもしれませんが、しっかり作り込まれた製品(フィギュア)とは、また違う良さがジム・ショア作品にはあります。不思議と、はみ出した塗料や、色ムラもコレクションの一つに加えてみれば、すごく味わいが出てくる作品です、 ハンドペイントにより、それも世界に一つだけの物になりますので、愛着も出てきます。個人的にもお勧めなジム・ショア作品です。😊

(※:記事の中では個人的な見解・推測等で書かれた箇所もあります。)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。